United Nations Centre for Regional Development 国際連合地域開発センター

お知らせ

「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF 2022)」に豊田市が登壇
【2022年7月12日-13日 ニューヨーク】

2022.07.27

2030アジェンダと持続可能な開発目標のフォローアップとレビューを行う国際連合主催の国際会議「持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF 2022)」が、7月5日~15日に、ニューヨークにある国連本部で開催されました。このHLPFの2つの会合(第5回地方・地域自治体フォーラム、VNRラボ2022シリーズ 第12会合)に、豊田市長が登壇し、豊田市におけるSDGsの取組と、UNCRDが地元自治体や企業と共同開発した「ローカルアクションの加速化のためのSDGsモニタリング評価ツール」を活用して実施した自発的自治体レビュー(Voluntary Local Review: VLR)について発表をしました。

今回のHLPF 2022では、「持続可能な開発のための2030アジェンダの完全実施を進めながら、コロナウイルス感染症(COVID-19)からのより良い社会への復興」をテーマに、世界的な危機が続く中、COVID-19からの復興に奮闘する中、復興政策がいかにしてパンデミックのSDGsへの悪影響を逆転させ、国々を2030アジェンダのビジョン実現の道へと導くことができるかについて考察されました。HLPF2022 及び 豊田市が登壇した2つの会合の詳細については、以下のリンクからご確認ください。

HLPF 2022に豊田市が登壇

持続可能な開発に関するハイレベル政治フォーラム(HLPF 2022)

第5回地方・地域自治体フォーラム

VNRラボ2022シリーズ


お知らせ一覧